FC2ブログ

理系と文系の年収/収入の違い Part2

ブログランキングのクリックが右端とこのブログの一番↓にあります。
是非、いろんな人に読んでいただければと本気で思っています!!
ご協力お願いいたします。ホントお願いします。。。

前回は稼げる業種がある程度固まっているという話をしました。
では、それについて簡単に説明を・・・
いろいろ探したのですが、これら二つが良くまとまっていました。

平均年収、生涯賃金分析サイト
2011年 平均年収ランキング 1位~100位
業種別平均年収
業種別平均年収グラフ

これらのサイトで大まかな企業・業界の確認できると思います。
これは単純に各企業の平均年収のランキングですが、これだけを見て判断してはいけません。

大事なところがいくつか抜けています。
企業別年収について、本来、ランキングに食い込んでくるはずの生保、損保、鉄鋼系、上位の専門商社(メタルワンや伊藤忠丸紅鉄鋼等)のデータが丸々抜けています。
これは、企業が掲示しているデータが総合職とその他の職の人との収入差を示していないからであると思われます。
特に、金融系は働く方と募集する職種が多く、平均を取ると年収が下がってしまいます。鉄鋼系もしかりです。


その点も考慮しておおざっぱに業界を見てみると、以下の点が見えてきます。

メーカー以外=年収が高い企業から低い企業まで幅広い
メーカー=600~800万がボリュームゾーンである。


もちろん、メーカーでもトヨタやビール4社、旭硝子、鉄鋼系、製薬系は非常に高い部類です。

しかし、その数と比べて、金融、商社、メディア、広告、海運、コンサル、デベロッパーなど“事務系総合職”と呼ばれる職業の方が高給な会社が多いということです。


私はこの表から事務系で就職した方が稼げる機会が高いと思い、就活に踏み切りました。
最終的には技術職と事務職で働き方も全然違うので給料だけで決めるのは安直すぎます。
ただし、年収の高い会社は事務職に多いというのは間違いない事実です。
一方で、文系として就活する人数に対してこれら上位の企業の求人数を見ると、非常に狭き門です。
倍率が100倍越えたりするのもざらでしょう。

だからこそ、人と差別化するってのはとても大事だと私は思います。その点をこれからしっかりと書いていくつもりです。

正直なところ、地方で生まれ育った私からしたら平均年収が400万程度の中で700万程度のメーカーはとても高給だと思います。
でも、それより上が目指せるのも就活です。

是非、このデータから色々なことを感じ取ってもらえればと思います。

理系と文系の年収の違いを比べてみました。
次は、地方組の就活の現状について自分が体験した範囲で書いていきたいと思います。
皆さんの役に立つ情報を書いていきます!よろしくお願いします!!



…よろしければブログランキングの方もよろしくお願いします…(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
 就職活動ブログランキングへ

…あっ!あとコメントとかも頂ければすぐに何でも返信しますので、不明点などがあれば遠慮無く書き込んでください( ・∀・)
ブログを訪れていただいた方が少しずつ増えてきたみたいでとても嬉しいです^^ ありがとうございます!
スポンサーサイト



テーマ : ■就職活動
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール
こんにちは!理系学部の4年生です。現役の学生です。 今年の初めまで文系の方々と一緒に就活を行い、金融業界から内定を頂きました。

マックリラ

Author:マックリラ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブログランキング
せっかく書いた以上は皆さんに見ていただきたいです! ご協力よろしくお願いいたします!!

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: