FC2ブログ

理系と文系の年収/収入の違い Part2

ブログランキングのクリックが右端とこのブログの一番↓にあります。
是非、いろんな人に読んでいただければと本気で思っています!!
ご協力お願いいたします。ホントお願いします。。。

前回は稼げる業種がある程度固まっているという話をしました。
では、それについて簡単に説明を・・・
いろいろ探したのですが、これら二つが良くまとまっていました。

平均年収、生涯賃金分析サイト
2011年 平均年収ランキング 1位~100位
業種別平均年収
業種別平均年収グラフ

これらのサイトで大まかな企業・業界の確認できると思います。
これは単純に各企業の平均年収のランキングですが、これだけを見て判断してはいけません。

大事なところがいくつか抜けています。
企業別年収について、本来、ランキングに食い込んでくるはずの生保、損保、鉄鋼系、上位の専門商社(メタルワンや伊藤忠丸紅鉄鋼等)のデータが丸々抜けています。
これは、企業が掲示しているデータが総合職とその他の職の人との収入差を示していないからであると思われます。
特に、金融系は働く方と募集する職種が多く、平均を取ると年収が下がってしまいます。鉄鋼系もしかりです。


その点も考慮しておおざっぱに業界を見てみると、以下の点が見えてきます。

メーカー以外=年収が高い企業から低い企業まで幅広い
メーカー=600~800万がボリュームゾーンである。


もちろん、メーカーでもトヨタやビール4社、旭硝子、鉄鋼系、製薬系は非常に高い部類です。

しかし、その数と比べて、金融、商社、メディア、広告、海運、コンサル、デベロッパーなど“事務系総合職”と呼ばれる職業の方が高給な会社が多いということです。


私はこの表から事務系で就職した方が稼げる機会が高いと思い、就活に踏み切りました。
最終的には技術職と事務職で働き方も全然違うので給料だけで決めるのは安直すぎます。
ただし、年収の高い会社は事務職に多いというのは間違いない事実です。
一方で、文系として就活する人数に対してこれら上位の企業の求人数を見ると、非常に狭き門です。
倍率が100倍越えたりするのもざらでしょう。

だからこそ、人と差別化するってのはとても大事だと私は思います。その点をこれからしっかりと書いていくつもりです。

正直なところ、地方で生まれ育った私からしたら平均年収が400万程度の中で700万程度のメーカーはとても高給だと思います。
でも、それより上が目指せるのも就活です。

是非、このデータから色々なことを感じ取ってもらえればと思います。

理系と文系の年収の違いを比べてみました。
次は、地方組の就活の現状について自分が体験した範囲で書いていきたいと思います。
皆さんの役に立つ情報を書いていきます!よろしくお願いします!!



…よろしければブログランキングの方もよろしくお願いします…(笑)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 就職バイトブログ 大学新卒の就職・就職活動へ
 就職活動ブログランキングへ

…あっ!あとコメントとかも頂ければすぐに何でも返信しますので、不明点などがあれば遠慮無く書き込んでください( ・∀・)
ブログを訪れていただいた方が少しずつ増えてきたみたいでとても嬉しいです^^ ありがとうございます!

テーマ : ■就職活動
ジャンル : 就職・お仕事

理系と文系の年収/収入の違い Part1

ブログランキングのクリックが右端とこのブログの一番↓にあります。
是非、いろんな人に読んでいただければと本気で思っています!!
ご協力お願いいたします。ホントお願いします。。。


では、なぜ自分が理系から文系を選んだのかの二つめの理由。
前回の記事もよかったら参照してみてください。

理系と文系の年収の違いについて書いていきます。
最初に質問になっちゃうのですが、皆さんは将来どれだけお金稼ぎたいと思いますか?

30才で1000万円。仕事人間にはなりたくないからそんなにいらない。最低限幸せな生活を送れればそれで十分。

みなさんいろんな考え方があると思います。

私はですが・・・なるべく早く1000万稼ぎたいと思っています。お金が欲しいです。


まぁ、正直に話すとそうなります。それが私が文系を選んだ大きな理由の一つです。
お金のためと言うと、世間的に忌み嫌われるという風潮がありますが、年収は他者と比べるに当たって一つの定量的な数値になると思っています。
あとは、働く=お金を稼ぐ手段 が一番始めに来ると思っています。面接やESでも「働くとはどういうことですか?」という問いには正直に答えていました。
もちろんそれだけではないんですけどね(;^^

話がずれましたが、理系と文系の収入差はどれぐらいあるのか?ということです。

結論から言うと、文系職の方が理系職よりも稼げる可能性は大きいです。


あれ?でも理系の方が給料が良いのでは…
http://www.rieti.go.jp/jp/columns/a01_0304.html

>大卒者の6870人に配信をし、2152人の有効回答の中から、分析で用いる変数について欠損値のない1632人を分析対象とした。その結果、平均年収は、文系学部出身者が583万円で、理系学部出身者が681万円と、文系よりも約100万円高いものであった。

ぐ…っ。とはなりません(笑)これは単純に理系出身、文系出身で区別しているだけであるので、理系出身で事務職で働いていらっしゃる方も理系出身に含まれてしまいます。

私は働いてしまえば結局はその人の能力の問題になると考えているので、
文系も理系も特に変わらないと思います。このデータは無意味ではないかと・・・


ここで、私が話したいのは技術職・研究職として入社するのか or 事務系として入社するのかの違いです。
世の中稼げる業種、あまり稼げない業種というものはある程度決まっています。
その中で稼げる業種が理系職なのか文系職なのかが一番の問題であるはずです。

長くなってしまったので、改めて書いていきます。


…よろしければブログランキングの方もよろしくお願いします…(笑)
就職活動ブログランキングへ
にほんブログ村 大学新卒の就職・就職活動文字色

テーマ : ■就職活動
ジャンル : 就職・お仕事

なぜ、理系の自分が事務系総合職の道を歩んだのか?

一週間空けてしまってしまい申し訳ありませんでしたm(_ _)m
たくさん伝えたいことがあるので、ドンドン更新していきます!

まず、自身が理系を捨てて、なぜ事務系の道に進んだのかを出来るだけ詳しく書いていきたいと思います。
もし、理系で就活しようか悩んでる方がいらっしゃたら参考にしていただきたいです。


基本的には理系と文系の働き方、年収の違いがとても大きいでしょう。

例外があるということは重々承知していますが、

文系=仕事の選択肢が多い 理系=自身の学ぶ専門分野に縛られやすい

このような構図ができあがると考えています。

理系だと、自身の専攻分野外に出て行くことは難しいでしょう。

一方、文系だと就活をして会社を選ぶことによって、自身の極めたいことがリセットできるということが一番大きいのではないのでしょうか?

皆さんそれぞれ専門性を持った学部学科に属していると思いますが、その選択を行ったのは高校3年生or浪人生のときであると思います。

果たしてその時点で自分の将来までプランニングして学校を決めている人が
どれだけいたでしょうか?



少なくとも自身はそこまで先を読める人間ではなかったため、単純に自分の好きな生物(高校生時代の知識での)の勉強をしたいということ。あとはイイ大学がいいなぁーってだけで学校を決めました。

正直なところ、その選択は間違っていたとは思いませんが、その選択で決めたレールに沿って研究者やエンジニアを目指すことには強い違和感を覚えました。


自身の学科では95%の人がそのまま院に進んでいくようです。
もちろん、明確な目的を持って院でやり遂げようとする人もいますが、一方で、「みんな院に進むから何となく自分も進もうかなぁ・・」って人も多くいます。

私はそれでもイイと思います。ただ、それは問題を先送りにしてしまっているだけです。
そのまま行って院生になってすんなり自分の希望先に決まる人もいるだろうし、全く専門外に行ってしまう人も少なくないでしょう。

そうなるんなら、就活した方が絶対に後悔しない!

だからといって、
そんな就活する人全員が就活本に出てくるような、自己分析をしっかり行い、やりたいことを明確化し、それに一番あった会社から内定を絶対もらう!!!

そんな、訳無いじゃないですか…(笑)

大学になんとなく来ちゃった。別に将来特別やりたいことはない。

もしそう思ってるなら就活をすることをオススメします。
予想以上に文系の世界はバイタリティあって、尚かつ首都圏の学生には刺激をもらうことが多々ありました。

その刺激をモチベーションにして、自ら情報を集めて、頭使って自分の将来を考える。
そして、極めたいものをもう一度冷静になってみて考える。それが就活だと僕は実際に1年やって感じました。

別に、理系の研究という閉ざされた世界がイヤでもう逃げたい!!
全然イイと思います。自分は完全にそうでした。むしろその一心でした(笑)
就活の最初なんてそんなもんでイイと思います。最初からこの分野に命をかける!とかいらないと思いますよ。


要は、一度真面目に頭使って将来のこと考えてみようよ! その機会として就活があると考えましょう。

またまた長くなってしまいました・・・
次は、シビアですが理系と文系の収入の違いについて書いていきたいと思います。

テーマ : ■就職活動
ジャンル : 就職・お仕事

はじめまして!自己紹介です!!

どうもこんばんは!!マックリラです!!

このブログでは、
これから始まるであろう就活を行う皆さんに一つでも有益な情報を残したいと考え、綴っていきたいと思っています。

というのも、自分自身がかなり逆境の条件(地方かつ理系)で文系職を目指したということがあります。

それは、単純な情報不足、相談できる相手の不足。自分の専攻と全く関係のないところ、首都圏からの距離…etc.
など、就活は情報戦!と言われる中で少なからずハンデを負っていたのは確かです。

しかし、だからこそ、俗に言う就活と一歩離れて活動していたことで自分で深く考える機会も増えましたし、
情報をどうやって仕入れて、どうやれば他人に勝てるかをよく考えることができました。


地方の大学に在学している人や、理系で事務系総合職を目指す人には自身が一つの就活の例として参考になる部分は参考にして欲しいし、
むしろ、ライバルが多い、地方でも理系でも無い人たちこそ、「他者との差別化=自身をブランド化する」という
かしなければならなかった勝負にならなかった自分の例を見て、そのような点を考えてくれたらなぁと思っています。


ですので、このブログでは

どうやれば他者と差別化できるのか?
そして差別化するだけではなく、自分をどう売り込んでいくか?


というものをあくまで“学生視点”で書いていきます。

もし、分析が必要なことやデータの精度でしたら“プロ”の方の方が詳しいと思いますし、
お金があるなら就活塾みたいなとこに行けば、自己分析の方法や詳しいアドバイスをしてもらえるはずです。

でも、プロの方も学生の行動パターンや陥りがちなミスは手に取るように分かるかもしれませんが、

就活やってる人の焦りや不安に思うこと。そして、モチベーションを保つことの
大変さは自分の方がよく知っていると思っています。


以上が決意表明というかなんというかそんな感じです。
もしかしたら、結構キツイことも書いてしまうかもしれませんが、それも学生の生の声だと思ってほしいです。
誰でも受かるとかそういった類の言葉は大嫌いです。出来る奴が少ないからこそ差別化できると僕は思っています。

それぞれ皆さんが有用と思う情報は違うかもしれませんが、一つでも使える情報を提供できるように頑張ります。

具体的には、使える就活関連の本や、これから始まるであろう説明会について。あとはES、面接関連やWEBテストの情報とかも。あとマイナーなところでは東京のオススメの宿泊先や交通機関とかですかね(笑)
書きたいことたくさんあるので、頻繁に更新したいと思います!!



長々と書いてしまいました。

最後に簡単に自分のスペックを・・・

◆地方大学の学部4年で理系の学部に所属
◆商社、金融、素材メーカーを最初は志望
◆内定先は某生命保険会社です。その他は最終とかで基本的に辞退
◆補足。理系と言うのもありますが、就活中はホントに就活仲間が少なくて…(ホントに仲良かったのは先輩1人同期1人)
辛かったです(笑)


見直すとなんか偉そうになってますね… やっぱ文才ないですかね…

あっ!!あと、もし気に入ってまた読んでやるという方いらっしゃいましたら
ブックマークしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです!
たぶん、また検索しても出てこないと思うんで・・・(笑)よろしくお願いしますm(_ _)m

テーマ : ■就職活動
ジャンル : 就職・お仕事

main_line
main_line
プロフィール
こんにちは!理系学部の4年生です。現役の学生です。 今年の初めまで文系の方々と一緒に就活を行い、金融業界から内定を頂きました。

マックリラ

Author:マックリラ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ブログランキング
せっかく書いた以上は皆さんに見ていただきたいです! ご協力よろしくお願いいたします!!

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: